ホノルルマラソン-ブログ

ホノルルマラソン-ブログ

ホノルルマラソン-ブログ

ハワイで行われるホノルルマラソンは42キロのフルマラソンであるものの、ちょっとイベント気分で参加できるどちらかというと楽しいマラソンです。
3万人中2万人が日本人だったホノルルマラソン参加者の中には面白いコスチュームを着ている人、かぶり物、はたまた着ぐるみまで・・余裕があればそんな参加のしかたも楽しいです。

 

大会は12月に行われ、早朝日が昇る前にスタート地点に集まるのですが、常夏のハワイと言えど朝は意外と寒いのです。でも、4時間から長い人で8時間の長丁場ですから、当然日が昇れば暑くなります。そこでわたしたちはなんと
ゴミ袋を着て(?)参加。そうすれば、暑くなったら、途中で捨てることができます。経済的に余裕があれば、捨ててもいいような服を始めに着て参加もいいですね。日が昇る前になるべく距離を稼いでおくのがよろしいでしょう。

 

ただ出発地点は人が多くて、走り始めることはできません。なにせ何万人ですから、500mか600mはだらだらと歩いていくことになります。焦りますが、焦らずいきましょう。

 

みなさん、靴や衣類には気を使われるかと思いますが、盲点なのが女子の下着。
ブラジャーです。ワイヤーが入っているものはやめておきましょう。
42キロ後、ワイヤー跡でわたしは血が出ていました。それほど42キロは長いのです。

 

そして、トイレ。各ポイントで簡易トイレはありますが、長い行列で1回10分から20分はかかります。タイムを気にする方はこのあたりの計算も必要です。

 

そして、マイル。当たりまえなのですが、アメリカはマイル。表示もマイルでされているので忘れずに。わたしはキロで考えてしまったので、だいぶ計算が狂いました。

 

ハワイは多くの人が走るので、どの地点でも一人ということは決してありません。
頑張っている周りの人、ハワイの素晴らしい景色を見ながら、楽しんで走ることができると思います。ただ、最後5キロぐらいは死にもの狂いでしたが・・・写真の顔がそれを物語っていました。