スペインマヨルカ島のTUIマラソン

スペインマヨルカ島のTUIマラソン

スペインマヨルカ島のTUIマラソン

スペインマヨルカ島のTUIマラソンPalmaは2013年に10周年を迎えました。

 

フル、ハーフ、10kmラン、10kmウォーキング,10kmノルディックウォーキング、ユニセフ協賛キッズラン、とどの年代の人にも楽しめるプログラムです。

 

私は初めてだったので10kmランに参加しました。ドイツの大手旅行会社TUI社の主催のため、参加者はドイツ人が大変多いです。
というのも日本人にとってのハワイが、ドイツ人にとってはマヨルカ島だからなのです。ドイツから来る人々は、TUI社の飛行機、宿泊がセットになったマラソンパックを使っているようです。

 

私は現地在住なので大会HPから申し込みました。

 

HPはスペイン語、英語、ドイツ語表記です。

 

参加料は、時期により段階別に早割り制度があるのですが、私は参加を直前まで迷ってしまい高い参加料を払うことになり残念でした。

 

2013年は10月18日ウォーキングデー、19日キッズラン、20日フル、ハーフ、10キロというプログラムでトータル1万人以上が参加して開催されました。

 

ドイツ人、スペイン人以外にも、約60カ国程の国籍の人々が参加したインターナショナルな大会です。

 

このマラソンが多くのドイツ人を引きつけるのは、何といってもその魅力的なコースだと思います。

 

スタートは大聖堂付近から始まり、Palma旧市街地区をたっぷり走る見所満載のコースは、まるで市内観光のような感じで、現地在住の私でも楽しめたほどです。10キロの私はここまで。しかしハーフと、フルの人々は、旧市街を抜けると今度は一変、海辺に沿ったコースを走ります。

 

海の潮騒と共に走るのも大変魅力的なので、私は次はハーフに挑戦するつもりです。沿道には応援の人も多く、また、随所随所でマヨルカ民謡、フラメンコ、中南米音楽など、国際色ゆたかな大道芸人達が、大会を盛り上げています。

 

年配の参加者も多く、記録より、楽しんで走るという雰囲気の大会です。

 

ゴール後、参加者には生ビールが振舞われてたのですが、何とそれが500mlというサイズだったのには驚きました。日本ではほとんど知られていない大会だと思いますが、とにかく気持ちのいい大会なので、マヨルカ島観光とセットで是非おすすめします。